死にたい人におすすめのRPG『ダンジョンに立つ墓標』

スポンサーリンク

リリースされて1ヶ月ほど経つのでいまさらですが。

とても面白かったのでご紹介(*´∀`*)

どんなゲーム?

ダンジョンに立つ墓標
見た目は不思議のダンジョンシリーズなどで有名なローグライク風。
ですが、不思議のダンジョンと違いターン制ではなく、
リアルタイムで進行するのでアクション要素が強め。

さらにこのゲームの特徴として、スイッチ、鍵、動かせるブロックなどなど・・・
謎解き要素も豊富にあります!
例えるならゼルダの伝説シリーズでしょうか。

不思議のダンジョンと合わせてゼルダの不思議のダンジョンみたいなかんじ(*´艸`*)
もちろんダンジョンは入るたびに中身が変わる、自動生成ダンジョンなので、
毎回新たな謎解きを楽しみながら冒険できますよ!

ダンジョンに立つ墓標
他には他プレイヤーの遺言が見れる墓標システムも。
これはデモンズソウルダークソウルであった血文字システムに似てますね!
血文字システムってのは、ステージの好きなところに単語で組み合わせた
メッセージを残し、他プレイヤーはそのメッセージを閲覧できるというもの。

血文字と違って死んだときにしか残せない、そもそも書いても恩恵はないので、
お遊び要素ですが、その分ネタメッセージが多いのも特徴。

スポンサーリンク

そこらじゅうに遺言があるので楽しみながら冒険できますよ!

最大の特徴は高難易度・・?
モンスターに倒されるのはもちろん、
水に落ちたり、自爆しちゃったり・・・。
遺言がそこらじゅうにあるのもこの難易度が原因なんですね。

ダンジョンに立つ墓標
フロアごとに死亡者数が表示されるのですが、
何千、何万ものプレイヤーが死んでます(;´Д`)

死んだら装備品以外のアイテムも没収されてしまいます!
ですが、救済処置も多いですし、繰り返しプレイすることで
装備品も強化して相対的に難易度を下げることができるので、
誰でも楽しめますよ

課金

このゲームでは課金することでゲーム内のゴールドが買えますよ。
もちろん、ゲーム内でゴールドはいくらでも入手できるので、
課金して得られるのはゲーム時間の短縮だけ。
課金しなくてもなんの問題もなく遊べるのは嬉しいですね
さらに広告動画を見ることで、序盤からそこそこゴールドがもらえるのも◯

感想など

とにかく死にます死にまくります
大型のボスとか難しすぎぃ!
しかし、繰り返すことで装備とプレイヤーの腕が少しずつですが、
確実に上がってくるのでなんだかんだで
どんどん進めれるのはいいバランスだなと思いました。
ですが、死にゲーなのに死んだら毎回最初のフロアからなのはちときつい!
ショートカットを切望します!

appstoregoogleplay


ゲームプレイ日記 ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする